ケアハウスとは

ケアハウスとは?

ケアハウスとは?

地域の中にケアハウスがあるので入所を考えているけど、老人ホームとは違うの?

 

ケアハウスってどんなところ?と疑問に思っている人もいると思います。

 

老人ホームの一種ですが、もっと自由に通うことができます。

 

入所して宿泊することもできるし、週に何度か昼間だけ通うこともできます。

 

基本的には在宅扱いとなっていますが、家族が仕事で出掛けたり、用事があって出かけるときに、ケアハウスに通って入所者との会話を楽しんだり、食事をしたりすることができます。

 

宿泊の際には入浴することもできるし、通っている人は介護認定のレベルに応じたサービスを受けることができます。

 

送迎をしてくれるケアハウスがほとんどで、決まった曜日の決まった時間に迎えに来てくれるので、ご本人は手荷物だけを持って行くことができます。

 

地域に密着したケアハウスが多く、入所者も近所の人だったり同級生だったりするので、老人ホームに通わされてしまった。

 

というような気持ちになることがなく、昔に戻り楽しく会話をしたり、近所の話を聞くことによって、入所する前に比べて元気に前向きになっていく人が多いです。

 

お誕生日のお祝いをしてもらったり、昔懐かしい折り紙をしたりすることがあって、忘れていた楽しみに触れることで認知症の予防にも繋がります。

 

費用も安く、数万円程度で利用することができます。

 

送迎があるので足が不自由だったりしても問題ありませんし、比較的入所しやすく、老人ホームというような印象が少ないですね。

複数の老人ホームで費用を比較することで、確実に最適な老人ホームを探せます。

一括で無料の資料が請求できる。おすすめのサイト!
介護DB HOME'S介護



老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB



老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

気になる施設をチェック!たった一回の必要事項記入で、複数の施設の無料資料が自宅に届きます。

まずは、資料を手に入れてからゆっくりと考えることが、失敗しない老人ホーム選びのコツだと思います。

最低限上記2サイトはチェックしておくことをおすすめします!

有料老人ホームにもいろいろあって、入居一金が0円から数千万円の所や月額費用が数万円から数十万円の高級な所まで様々です。

予算にあった、最適な老人ホームを確実に見つけるには、格老人施設のパンフレットを実際に取り寄せて、徹底的に比較することが一番確実です。

複数の資料を請求して、徹底比較することによってメリットも沢山あります。

こんなメリットが!
●費用が詳しく分かり比較できる。
●介護のサービス内容が詳しくわかる。
●相場がわかる。
●食事内容がわかる。
●入居一時金や月額費用がわかる。
●費用の安い所が見つけられる。
●介護保険の自己負担金の詳細がわかる。
などと、メリットは他にもあるのですが、このような内容は、いろいろな所を比較してみないとわからないことです。


でも、気になった所に資料を一つ一つ請求するのは大変面倒な作業になりまね。

そんな時便利なのが、複数の老人ホームに一括で資料請求できるサイトです。

面倒な情報の入力作業もたった一回だけで、複数の老人ホームに一括で資料を請求することができるようになっています

一つ一つホームに資料の請求するよりも効率が良く、情報の入力も3分位ですみます。

こちらから費用にあわせた老人ホーム探しやパンフレットがまとめて無料で一括請求できます。



詳細はこちらへ 老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB



ホーム RSS購読 サイトマップ
入居費用 入居までの流れ 選び方 資料請求が重要 有料老人ホームメリット 老人ホームの種類